sponsored links
  


ハル・ブレイン 特集

( 2008-02-15 )


「みなさんこんにちは山下達郎です.....」( ← 「こんにちは」と「山下」の間に、スペースはわざと入れていません。このほうがリアルですから。 )

...で放送が開始されるサンデーソングブックですが、すっかり日曜日の定番になってしまいました。

もうサタデーソングブックから数えると10数年続いているということで。凄すぎますねぇ〜。

私の住んでいる福島県ではFM局の開局が非常に遅かったため(FM福島・1995年10月開局、全国45番目!)、それまでは隣の宮城県のFM仙台からの電波を受信して、雑音まみれの放送に耐えていました。

おぉ、そういえばいえば仙台市(太白区)は「達郎ファンの巣窟」でした。Wikipedia にまで載っていますね。(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E9%81%94%E9%83%8E "主なエピソード"の項目参照。)

話が飛んでしまいましたが、その雑音まみれの放送を聞いていたある日、ハル.ブレインの特集の告知がされました。

ちなみにハル・ブレイン(Hal Blaine・オフィシャルサイトはこちら → http://www.halblaine.com/)は1960年代に大活躍したアメリカ西海岸のドラマーです。説明が簡単すぎてスミマセン。詳しく知りたい方はネットで調べて下さい。

ちょうどその頃 私は、Sequel から発売されていた "The Surf Set" という、サーフィン.ホットロッドの3枚組CDをよく聞いていたのですが、その中に "HAL BRAIN & YOUNG COUGARS" のグループ名で "DANCE WITH THE SURFIN' BAND" という曲が入っていたのが、気になっていました。

THE SURF SET (3CD) : SEQUEL - NXT CD 249
ハル・ブレイン 特集

たいした知識もなかったので、ハル.ブレイン名義の曲なんて珍しいなと。リクエストしたら特集でかけてくれるかなと思い、ハガキを書きました。

ハル・ブレイン特集は1995年の3月19日と26日の2週に渡って放送されました。1週目はハガキが読まれず、2週目も放送が終わりに近づき「読まれるわけないよなぁ」とか思っていると、読まれましたね!

私の書いた文章が長めだったので、達郎氏が要約して読んでくれました。残念ながら雑音まみれの放送なので、録音の準備などしておらず、手元に音源は残っておりません。

「24才.....これからの人生、大変ですよ.....」というような事を、達郎氏に言われたような記憶があります。

当時はその意味がわからず「なんで?」と思いましたが、今はよ〜く分かります。

欲しいレコード・CDがあり過ぎて、いくらお金があっても足りない毎日です。


posted by katsuaki at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | サンデーソングブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。